庶民目線のふる納レポ(本家)

庶民の目から見たふるさと納税レポート…そのまんまですね(笑)

ああ逆風&本日より楽天スーパーセール

TBSニュースより
ふるさと納税に逆風が吹いてますね(涙)

お金が集まる所があれば、減る所もある…それくらい当たり前です。
そもそも、都市と地方の税収格差の是正が制度の趣旨じゃなかったのでしょうか?

「こういう制度をつくりました。ぜひ使ってください」と利用を促し、努力した町には何十億の税収をもたらしました。で、「制度が不適切なのでやめます」って、掛けたハシゴをはずすのはいかがなものでしょう??

家電品を返礼品にするのは今後は厳しそうですね。ふるさと納税サイトの中で家電品に強い「ふるなび」の人気ランキングを見ると、トップ20の中に家電品は3品のみ… 以前、半分以上は家電品だったのに(当ブログ12月記事参照)。

地域に何のゆかりもない返礼品の規制とかはいいですが…電気製品だってそれが特産の町もある訳で、それくらいで勘弁してほしいものです。


さてさて、話は変わりますが本日19時より楽天スーパーセールです。はたして楽天ふる納でポイントUP自治体はあるのでしょうか?良いものがあったら買いましょう、でも散財にはお気をつけて(笑)。散財が心配な方は、以前「楽天スーパーセール攻略法・私見9箇条」をまとめたので、ご参照くださいませ。

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へにほんブログ村
↑1回ポチッとお願いしますね

PageTop

ふる納収入で謙信刀取得!?@上越市

新潟日報記事
新潟県上越市は、ふるさと納税で得た収入で上杉謙信の太刀を取得するそうです!?すごいですよね?

謙信の太刀

しかし3億…謙信の太刀ならその価値はあるかもしれないけれど、このご時世に市民の皆さんはご納得されているのでしょうか?
って、考えてみればふる納だったら、あらかじめ使い方は定められているはず。どういう名目で集めたんだろう??

…と思ったら、最初からストレートに「謙信の太刀を故郷の上越に」という用途がありました、失礼しました(上越市ふるさと納税サイト)。

なお、上越市への寄付は、ふるさとチョイスでは受付していません。また、こういう記事(上越タウンジャーナル)も見つけました、ご参考まで。

ところで、対抗して甲斐も信玄軍配でも取得しないですかね(笑)?←あり得ないですね(-_-;)

PageTop

ふるさと納税、返礼品など是正策検討 総務相

======日経新聞 記事より=====

 高市早苗総務相は14日の閣議後の記者会見で、ふるさと納税について、「あらゆる課題を一度洗い出し、どのように改善できるか検討する」と述べた。ふるさと納税を巡っては高額の返礼品や一部の地方自治体の税収の減少などが問題になっている。総務
省は今後、有識者や地方自治体の担当者の意見を聞く方針だ。

 ふるさと納税は自分の好きな地方自治体に寄付をすると、寄付額から2000円を差し引いた金額分、住んでいる自治体に納める住民税などが減る仕組み。多くの自治体が寄付金を集めようと、地元の高級食材や家電製品、商品券といった返礼品を用意している。

 高市総務相はそれに対して「返礼品のコストの割合が大きいと、寄付金が住民サービスのために使われにくい」と高額の返礼品を批判。過疎地に住む人が他の自治体に寄付すると過疎地の税収が減り、「地域の運営に支障が出かねない」とも指摘した。

 ふるさと納税を巡っては総務省が昨年4月、換金性が高い返礼品などを自粛するよう自治体に要請していた。ただ千葉県勝浦市が地域商品券を提供し、ネット上で転売されるなど問題が指摘されていた。
================

先日の勝浦問題意向、この手の議論が熱くなっていますね。

ただし…「返礼品のコストが高いと住民サービスに使われない」って、それは自治体の自由である気もしますが?
例えば仕入れ値を下回る金額で商品を投げ売りする店は実際ある訳で、それを行政が指導する問題でしょうか?

いや、でもその原理で財力ある自治体が採算度外視で返礼品を提供したら、他の自治体はなすすべがないですね、ゆえに前言撤回します。例えば半額までとか、基準があってもいいかもしれませんね。でも産地と消費地は値段が違うので、そのへんの調整も難しいですね。

過疎地の人が寄付したら地域の運営に支障…過疎地に限らないかもしれませんが、それでその土地もふるさと納税合戦に参戦してくれれば面白いですが…ダメですかね?

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へにほんブログ村 ふるさと納税 ブログランキングへ
 ↑1回ずつポチッと応援お願いします↑
 ふるさと納税ブログのオンパレードです!

ブログサークルあんてな
<分家ブログ>
分家1)ふる納以外の生活経済の話題→小平民の小さな見得
分家2)それ以外の色々な話題→ひみつきちでソーダでも

PageTop

ふる納自治体収支を見る 過疎地の赤字

読売新聞記事より
ふるさと納税 自治体間格差70億

最高黒字>都城市 42億
最低赤字>横浜市 28億
その差が70億

という記事です。そりゃ、やるところもあればやらない所もありますし、やる所のなかでも明らかに意欲に温度差があるので、差がつくのも当然と思われます。

そして、私が気になったのは、過疎地の赤字。
過疎自治体で最も赤字が多かったのは北海道函館市の3065万円で、以下、群馬県東吾妻町(185万円)、福岡県川崎町(178万円)だった。

調べてみると、1位の函館市は人口26万の中核市… なら、過疎じゃないですよね?これで過疎なら、地方は県庁以外ほとんどすべて過疎になってしまいます。

そして、2位東吾妻町、3位福岡県川崎町は、180万円前後。町の公務員一人の経費より安く、それほど大きな金額とは思えませんがいかがでしょう?

と考えると、過疎地の赤字は小さく、やはり地方にとっては良い制度だな、と私は思いました。横浜市もふるさと納税を導入するとのことですし、良い意味で競争が激しくなるといいなと思いました。

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ
にほんブログ村

PageTop