庶民目線のふる納レポ(本家)

庶民の目から見たふるさと納税レポート…そのまんまですね(笑)

ふるさと納税はお得だけど節税なのですか!?

ふるさと納税は2000円の負担で、たいていそれを上回る金額相当の返礼品をもらえます。
その意味では、確かに「お得」であるとは思いますが、ふるさと納税が「節税の手段」の1つと表現されるのは違うと思います。

なぜなら、支払う税額は、必ず2000円増しになるからです。払う金額が2000円増えても、それ以上に食費を節約できるから節約になる、というのはわかります。だからといって安易に「節税節税」と言われるのは、やはりどうなのでしょう??

こちらの記事(MONEY PLUS)でも、そのことが少しだけ書かれています(確定拠出年金がテーマの記事なので、ふるさと納税についてはほんの少ししか触れていません)。
~~~記事の一部を抜粋~~~
これが「ふるさと納税」です。節税メリットや返礼品が注目されて、最近とても人気になっています。ただ注意していただきたいのが、ふるさと納税の節税効果というのは、お金が貯まるものではないということです。私も利用していて、返礼品を受け取ることでお得感は感じていますが、無理に利用するようなものではありません。
~~~~~~~~~~~~~~
↑その通りだと思います。

自分自身、初期は「ふるさと納税」と聞いても負担が2000円増えるのなら要らない、とソッポを向いていました。
そんな私がふるさと納税にハマった経緯は次のとおりです。

「ふるさと納税が最近話題になってるけど、そんなに得なのかな?」

そう思って、詳細を調べてみると…

「な~んだ、結局払う金額は2000円増えるのか!なら、意味ないや」とスルー

使うあてのないTポイント2000円分の期限切れが近いある日、有効活用方法を探していると…

「どうせ消滅するポイントならふるさと納税ってのやってみようか!」

1回2000円分の自己負担金をクリアした以上、降私にとってふるさと納税が還元率100%の超優良ショッピングサイトと化し、その後は思いっきりハマってブログまで立ち上げてしまう

というわけでした。
ま、話を戻しまして、結局「返礼品などいらないから、少しでも払うお金を減らしたい」という方には、ふるさと納税は不向きです。2000円払ってもいいから返礼品をもらいたい方が利用しましょう。

1回ポチッと投票よろしくお願いします。
↓ m(_ _)m
にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へにほんブログ村
ありがとうございました。 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する