庶民目線のふる納レポ(本家)

庶民の目から見たふるさと納税レポート…そのまんまですね(笑)

ふる納戦線 1ぬけた!@所沢市

The Huffington Post 記事
ふるさと納税が返礼品合戦がヒートアップしている中、埼玉県所沢市は返礼品提供をやめるそうです。記事によると、京都府長岡市もやめていたそうですね。参戦は話題になっても、撤退はあったのかもしれないですが話題になりにくいですもんね?

それはさておき所沢市について…
①所沢市が市外からいただくふる納額<②所沢市民が市外に納めるふる納額
となるのはわかります…人口の多い都市部の自治体はおおむねそうなのでは、と思います。

で、所沢の①について、まさか…
①’ふるさと納税収入<③返礼品金額+経費  だったのでしょうか!?
だとしたら完全にミスリードです。外注するにせよ、赤字にならないよう頼むのは当然です。

あるいは、 ①’>③だったのであれば、返礼品をやめるべきなのでしょうか??
返礼品をやめても無関係に②は発生するものですし、そもそも②はコントロールできません。①がなくなれば赤字拡大する一方だと思いますが… ちがいますかね?

そもそも、ふる納=年と地方の税収格差をならす制度、という解釈でいいと思いますので、都市部で減収するのは当然の流れです。今後何らかのルール変更があるかもしれませんが、バランスのとれたいい制度になって定着することを祈ります。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する