庶民目線のふる納レポ(本家)

庶民の目から見たふるさと納税レポート…そのまんまですね(笑)

ふるさと納税と移住(さとふるアンケートより)

ふるさと納税サイトさとふる で、寄付先への移住意向などに関するアンケートを行いました。

Q1 ふるさと納税先に、行ったことはありますか?
Yesと答えた人は1/4。

行ったことがあるかどうかより、返礼品お得度や、ふる納サイトに掲載される限られた自治体(さとふるに掲載されている自治体はあまり多くない)から選択している人が多いのでしょうか。自分にしても、一部寄付先は行った愛着で選びましたが、でもほとんどは行ったことがない場所です。

でも、大いに関心は持ったので、「今後行ってみたいか」と問われれば「ぜひ行ってみたい」と答えます。お金と時間があればですが(笑)。そして、我が子の社会勉強…いや、それを口実にした(笑)父親のレジャーで、今後寄付先への旅、逆に行った場所への寄付を考えています。

Q2 ふるさと納税先への移住に興味はありますか?
NOが80%。

関心を持っても、「いいところだな」と一時思っても、だからって「移住決断」まではハードルが高いでしょうね…当然のことながら。
地方に移住した方を見ていると、その土地にうまく馴染んで暮らしていく人もいれば、人間関係や習慣になじめず出ていってしまう人もいます。行政担当者は表向き「移住大歓迎」と言いながら、実際現地に暮らす人は排他的…というパターンもあるようです。もちろん、場所によっても人によっても違ってきます。

Q3 その(移住またはその関心)きっかけはふるさと納税ですか?
Yesが40%

そもそも「さとふるが、ふるさと納税サイトだから」かもしれませんが、4割もそういう方がいるとはビックリです。

土地によって考え方は違いますが、移住促進にせよ、「住まないまでも遊びに来る」=交流促進、「遠くから寄付や購入する」=経済交流(?)など、地方応援の方法は色々あると思います。「経済効率最優先でそれ以外すべてを切り落とす」という発想では地方の文化も町もなくなってしまいます。私が地方在住だから余計そう思うのかもしれませんが、ふる納を含めいろんな形で応援していただき、また地方は地方で盛り上げていければと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へにほんブログ村 ふるさと納税 ブログランキングへ
 ↑1回ずつポチッと応援お願いします↑
 ふるさと納税ブログのオンパレードです!

<分家ブログ>
分家1)ふる納以外の生活経済の話題→小平民の小さな見得
分家2)それ以外の色々な話題→ひみつきちでソーダでも


PageTop

楽天ふるさと納税大賞

http://event.rakuten.co.jp/furusato/special/topic/soy/2016/

楽天内のショップを表彰するコンテストで、ふるさと納税自治体の表彰が、ありました。

ふるさと納税大賞は… やはり、宮崎県都農町でした。楽天では独走状態なのでしょうね。

そして次点のふるさと納税賞は下記2自治体でした。
山形県寒河江市
和歌山県有田市

以上3自治体で私が寄付したは宮崎県都農町のみで、尾鈴豚は非常に上質でした。自治体の対応は特に記憶にないので、特別良くも悪くもなかったと思います。

あまりうまくリンク張ったりできずにすみません。スマホから投稿してます。

2017/01/25 9:53 <>:

<楽天ブログの日記更新メールです>
<このメールに返信するとブログ記事が書けます>
<画像を添付することも出来ます>




PageTop

楽天ふるさと納税大賞 発表

http://event.rakuten.co.jp/furusato/special/topic/soy/2016/

楽天内のショップを表彰するコンテストで、ふるさと納税自治体の表彰が、ありました。

ふるさと納税大賞は… やはり、宮崎県都農町でした。楽天では独走状態なのでしょうね。

そして次点のふるさと納税賞は下記2自治体でした。
山形県寒河江市
和歌山県有田市

以上3自治体で私が寄付したは宮崎県都農町のみで、尾鈴豚は非常に上質でした。自治体の対応は特に記憶にないので、特別良くも悪くもなかったと思います。

あまりうまくリンク張ったりできずにすみません。スマホから投稿してます。

2017/01/25 9:53 <>:

<楽天ブログの日記更新メールです>
<このメールに返信するとブログ記事が書けます>
<画像を添付することも出来ます>




PageTop

根室快進撃!!(読売オンラインより)

読売オンライン記事

根室市は24日、2016年度の「ふるさと納税」による寄付額が同日現在で、31億円に達したと発表した。自治体別ランキングは年度ごとに総務省が集計しており、あと2か月余りあるが、15年度まで3年連続1位だった上士幌町は23日現在で20億8000万円で、根室市は約10億円の差をつけており、道内1位となるのはほぼ確実な状況だ。同市は15年度、寄付額が前年度比約380倍の12億9000万円に急伸し、全国で20位、道内では上士幌町(15億3700万円)に次ぐ額だった。市によると、15年6月にカニやサンマなどの特産品を返礼品に加え、紹介サイト「ふるさとチョイス」にも登録し、注目を集めたことが躍進の要因だという。寄付者からは北方領土の返還要求運動や少子化対策など、同市が示す寄付金の使途にも支持が集まっているといい、同市は「さらに良い街にすることで、感謝の気持ちを伝えたい」としている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
だそうです。なるほど、北方領土返還運動で追い風になっているのですね、納得。
しかし、上士幌町に1・5倍もの大差をつけるとは、すごいですね。以前、ふる納じゃないですが根室の花咲ガニをいただいたところ、うまかったですよ!

気になる方は、コチラ↓
ふるさとチョイス 根室市

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へにほんブログ村 ふるさと納税 ブログランキングへ
 ↑1回ずつポチッと応援お願いします↑
 ふるさと納税ブログのオンパレードです!

<分家ブログ>
分家1)ふる納以外の生活経済の話題→小平民の小さな見得
分家2)それ以外の色々な話題→ひみつきちでソーダでも


PageTop

鹿肉ジンギスカン!

昨日、ジンギスカンの記事を書きましたが、実は昨日、下記返礼品を注文しました。
北海道上士幌町 鹿肉ジンギスカンセット (ふるさとチョイス)

いつか頼んでみたいとは思っていましたが、Tポイントの失効が迫っていたので、昨日実行にふみきりました。ジンギスカン=羊肉、と思っていましたが、この返礼品はジンギスカン風の味付けとのことです。

どうせなら半ドーム型の専用鉄板で焼きたいと思いつつ、そのために鍋を買うのももったいない気がしますが、使い捨て鍋じゃ味気ない、そして上記サイトには タジン鍋 なる野菜と一緒に蒸し焼きにする食べ方が紹介されている… と食べ方を色々考えています。

届いたらまたレポートしますね!

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へにほんブログ村 ふるさと納税 ブログランキングへ
 ↑1回ずつポチッと応援お願いします↑
 ふるさと納税ブログのオンパレードです!

<分家ブログ>
分家1)ふる納以外の生活経済の話題→小平民の小さな見得
分家2)それ以外の色々な話題→ひみつきちでソーダでも


PageTop