庶民目線のふる納レポ(本家)

庶民の目から見たふるさと納税レポート…そのまんまですね(笑)

やらかしました(゚д゚)!

お久しぶりです。筆不精ですみません。
いよいよ10月も終わり、今年もあと2ケ月…ふる納が盛り上がる時期ですね!

さて、そんな訳で私は、今年の限度額を確認しようと、前回の確定申告書を手に税務署で相談したエピソードと、私の「やらかし談」を紹介します。

1、税務署で相談のエピソード

~~税務署員と自分の会話~~
税務署員「限度額って何ですか?仮に何百万寄付しても、そこから2,000円を引いた金額が控除されます」
私「そりゃ、収入が何億もある人の話で、そうじゃなくて、ふるさと納税の自己負担2000円でできる…~~(以下、説明)」
税務署員「話がわかりませんね、地元の役所で聞いてみてください」
私「ふるさと納税についてわかる方いないんですか?その手の本やサイトにたいてい掲載されるものですけど?」
税務署員「はぁ…じゃ、調べてみますね」

と、こんな感じで、なかなか思う答えが得られません。ちょっと言えばすぐわかってもらえると思っていたので、特に資料は用意していませんでした。でも、その場で検索してスマホの画面を見せたり、調べてもらったりしても、結局上記説明の繰り返し。

わかったことは、要するに、市町村役所の責任で徴収する税金について、税務署(国)は一切説明できない、ということ。わからないことはないんだろうけど、どうやら「説明してはいけない」というマニュアルになってるのか、教えてくれないのです。

とすると、聞くべきは「地元の役所」ということになるんですが…。他所の町に税金を納める相談なんか、地元でできません(:_;)

2、私のやらかし談

というわけで、ネットで色々調べて、おおよその金額がわかったのですが、驚いたのが…
去年より収入は上がっても、限度額が下がっている! ということ。
転職し、非正規ながら収入UPにこぎつけたのですが、諸事情と複雑な計算を経て、そのような結果になってしました。

ということは、これまでの納付額で、既にオーバーしています(涙)。ああ、年末恒例(?)ふる納フィーバー、今年ものれません。
ちなみに来年分も、既に「コレとアレと…」とリストアップしているので、年末まで残せる枠は少なそうです(^^;)

というわけで、「限度額の有効活用」については、できるだけ年末近くに収入が確定してから、の納税実行がいいですね…当然ですが。年末はふる納合戦もヒートアップし、返礼品史上も活性化が予想されますが、その分納税から配達までの日数とかアクセス過多によるトラブルとかも予想されます。あとは、それぞれの方の作戦でしょうね。

↓ 1クリックご協力をお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へにほんブログ村

ブロトピ:こんなふるさと納税をしました

PageTop

知ってました?

ふるさと納税ポータルサイト ふるなび で、公式ブログが3月31日より開設されていました。

皆さん、知ってました? え、私ですか? そりゃ私はもちろん知ってましたよ(;'∀')←妖怪ウォッチのウィスパー風に(笑)
って、ウソでした(^^; すみません本日気付きました。

ふるなび といえば、私のイメージでは厳選された上質の返礼品を揃え、そしてグルメポイントやプレミアムサービス(ふるさと納税代行サービス、ただし収入2000万以上限定)など独自の取り組みも行っています。 そして、家電品に強いという特徴もあったのですが、この度の総務省通達(返礼品3割制限)で一番大きな打撃を受けているのは ふるなび さんかもしれません。

ちなみに私も、先日ふるなびで寄付しました。青森県五戸町から「朝締めシャモロック」です。
シャモロックとは青森のブランド鶏で、つまりは朝に〆たばかりの鶏肉、丸一羽分です。丸焼きにして豪快にいただきます。食べるときにはブログにUpしますね!
その返礼品が気になる方は↓をご覧ください。



↓ 1クリックご協力をお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へにほんブログ村
ありがとうございました。

PageTop

新年度ふる納対応~某自治体に聞いてみました

某自治体に、新年度からのふるさと納税対応について、直接質問してみました。

・現在、寄付金額の40%(1万円寄付で4,000P)のポイント提供中。しかし、総務省から正式に「3割まで」という指示があれば、ポイントを30%(1万円寄付で3,000P)にせざるを得ない、とのこと。

・ただし、提供するポイント数が変更になっても、これまで提供していた返礼品の交換ポイント数は変わらない、とのこと。例えば、これまで4,000Pの返礼品は、相変わらず4,000Pで提供する。つまり、正式変更前に寄付を済ませてポイントをいただいてしまえば問題なし、3月中の寄付ならまず大丈夫。正式変更後(4月1日?)は、4,000Pいただくのに13,333円の寄付が必要になるので、実質値上げになる。

との回答でした。

というわけで、今年度もあと2日ですが、寄付は本当に急いだ方がよさそうですよ。
私も不本意ですが急ぎます(:_;)

1回ポチッと投票よろしくお願いします。
↓ m(_ _)m
にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へにほんブログ村
ありがとうございました。


PageTop

焼津ラストポイントセールとは??年度末かけこみ商戦 異常あり

こんばんは、ご無沙汰しております。先週は多忙&昨日まで3日間旅に出ていました。

さて、前回記事でも書きましたが、4月よりふる納制度が変更になります…多くの消費者にとっては、おそらく改悪ですよね。
そしてこの年度末、実質あと今日入れて4日しかありませんが、ふる納かけこみ商戦にちょっとした波乱がおこりそうです。

とりあえず、楽天ふる納では、次の自治体でポイントUPしているようです。
・静岡県焼津市
・和歌山県北山村
・大阪府泉佐野市
・宮崎県高鍋町
・宮崎県都農町
・宮崎県川南町
・鹿児島県姶良町
・高知県奈半利町
・北海道白糠町
ただし、単純に「ふるさと納税 ポイント 倍」で検索するとこのようになりましたが(⇒①とする)、例えば高知県奈半利町を見ると、全品ポイント10倍なのに①の検索結果でヒットしていなかったことがわかります。ゆえに、ほかにもあるかもしれません。何かご存知の方は情報提供願います。

また、静岡県焼津市の返礼品()を見ると、「ラストポイントセール」の文字が…。今度で最後なのでしょうか?具体的にどうラストなのかの説明は見つけられませんでしたが、やはり、気になります。

ちなみに私が狙っていた上山市、4月1日からのリニューアルに向けて、楽天でもチョイスでも受付停止中でした。というわけで、3月31日までに寄付するか、4月になって上山の出方を見るか、迷い中です。

また情報が入りましたらお知らせします。


1回ポチッと投票よろしくお願いします。
↓ m(_ _)m
にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へにほんブログ村
ありがとうございました。

PageTop

去年分のふる納を申告しました

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ

今日、確定申告がやっと完了しました。毎年ながら、ギリギリです(-_-;)

税務署は混んでいました、当然ですが。
もちろん、昨年実行したふるさと納税も申告しましたよ。ちょうど1年前にはじめたふるさと納税、やっと1サイクルです。いや、でも税金が安くなってはじめて1サイクルかな…とすると、まだあと1年かかりますね。

これでこれから払う、所得税や住民税が安くなるはずですが…一度にドーンと全額還付される訳でもないので、なかなか実感がわきにくいですよね?朝三暮四のサルじゃないですが、小刻みな減税より1発でドカーンと還付を望みます。

しかし…税務署に結構長い時間いたのですが、「ふるさと納税」という言葉を、自分と担当署員以外からは、まったく聞きませんでした。ただ自分が聞いていなかっただけという可能性もありますが、多分、実行した人が少ないだろうなと思います。

ふるさと納税実行者は、権利者の1割程度と、どこかに書かれていました。で、その権利者割合は都市部で高く、地方で低い気がします。最近、イデコと宣伝される確定拠出年金にしても「こいつ変なことやってるな」的に見られますし…。住む地域にお金を落とすためにあえてやらない方、しがらみ上できない方、そもそも興味がない方、面倒な方…事情はそれぞれでしょうけど、勿体ない気がします。

ちなみに限度額について、実はよくわからないまま、2通りの調べ方をして「だいたい」の金額でやってみました。今日、この機に税務署で聞いたところ「わからない」と言われてしまいました。ま、今日はお忙しいですもんね、出直します。

最後に、申告が億劫な方へ。
私も前に本を見ながら自分でやってた時期もありますが…私にはなかなか難しかったです。毎年、1、2月頃から億劫でした(笑)。
簡単か難しいかは、結局それぞれの財務状況や知識によります。ひととおり知識のある方はいいとして、自信のない方は、とりあえず関係ありそうな書類は残しておいて、それらをひととおり持って税務署に行くことをおススメします。微妙な判断や解釈はプロにお任せしましょう、その方が早く正確です。

PageTop