庶民目線のふる納レポ(本家)

庶民の目から見たふるさと納税レポート…そのまんまですね(笑)

税制がよくわかりません

自分は昨年度からふるさと納税を始めたので、実質的に節税効果があるのは今年からになります。
で、今年の住民税を見ると、確かに去年より減ったので、ふる納効果だと思います。

「思います」という曖昧な表現ですみません。でも、色々調べたのですが、制度が複雑で計算が未だによくわからないのです。去年は毎月天引きだった住民税は、転職したからだと思いますが今年は4回に分けて自主納付になりました。トータル金額を見ると明らかに去年よりは安いのですが、何をどう計算したらそういう計算になるのか、正直さっぱりわかりません(:_;)

昨年、何かの記事で読んだのですが、<ふるさと納税実行者の節税失敗率は高く、50%以上>という総務省発表があったそうです。具体的な意味がわからないのですが、失敗とは<ふるさと納税をしたのに、申告を怠ったとか手続きのミスをして節税にならなかった>ということだと解釈しました。それにしても、「ミスや面倒になり手続きしなかった人がいるにしても、いくらなんでも50%以上は高すぎる。何かもっと難しい条件があるんだろうか?」と思いました。

その記事がずっと気になり、ふるさと納税がうまくいくかどうか、実はずっと心配していましたが、上記のとおり成功したようです。感想として、確かに複雑だし、はじめは制度理解に少々労力がかかりますが、そんなに超難しいことではなかったですね。そして、その程度のリスクを含めても、十分なリターン(程度は人によりますが)が得られる制度といえると思います、間違いなく。ただし、例の記事の情報ソースは忘れましたし、失敗率を上げる原因もわからずじまいですが…。

というわけで、改めてお勧めしますよ、ふるさと納税。
未参加の方はぜひ!!

PageTop

おススメ! ふるさと納税ニッポン

鋭い方はお気づきかと思いますが、ふるさと納税口コミサイト「ふるさと納税ニッポン」の中の口コミコーナーに、私が投稿した返礼品記事も掲載されています。

こちらのサイト(&同名のムック本も)は私も大いに参考にさせていただいているのですが、、ありがたいことに、1記事掲載につき500円のクオカードをいただけます。その上、この度、同名の雑誌(『ふるさと納税ニッポン』までいただけることになりました。

~~~~以下、マキノ出版からのメール(抜粋)~~~~
【新刊ムック全員プレゼントキャンペーン!】
編集部の自信作『ふるさと納税ニッポン!2017夏号』を、
もっと皆様に読んでもらいたい!
そんな思いの編集部が、
これまで当ウェブサイトにクチコミをご投稿いただいた方への
「お礼」として、プレゼントさせていただきます。
(もちろん無料です)
※全員プレゼントキャンペーンの締め切りは、7月7日まで。
※お一人様につき1冊に限ります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いや~スバラシイ!マキノ出版さん、本当にありがとうございますm(__)m
ポイント大型還元といいながら、なかなか満額付与しないようなズルサイトも多い中、マキノ出版さんの神対応は本当に有難いです。ちなみに、私の掲載履歴はこの通り。もちろん、ボツになった記事もあります。

私は昨年7記事、今年3記事採用されました。去年も今年も投稿数はさほど変わらないので、率は下がっています。全体に記事数に比例して競争も激化するのでしょう…当然かもしれませんね。という訳で、投稿は早めがいいかもしれませんよ。

本当は教えたくない気持ちもありましたが^^;)ふる納ブロガーとして紹介させていただきました。



↓ 1クリックご協力をお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へにほんブログ村
ありがとうございました。

PageTop

ふる納の旅 第3弾 青森県五戸町編

私が実行している個人的なこだわり「ふるさと納税の旅」。
ふるさと納税を、”ただのお得な物もらい”で終わらせずに、せっかくなので(自分と子どもの)学びの機会にする試みです。

これまで、次の場所でも実行しました。
・青森県鯵ヶ沢町 → 返礼品記事 旅日記
・山形県上山市  → 返礼品記事 旅日記

今回が第3弾になります。
前回記事で紹介しましたが、青森県五戸町からいただいた返礼品の、新鮮な朝締めの地鶏「シャモロック」を、丸焼きにしました。
170521五戸焼肉 (4)

そして、実は先日、青森県五戸町(ごのへちょう)にも日帰りで行ってきました。
まず、五戸町というのは青森と岩手の県境、内陸寄りにある町です。港町・八戸は全国的に有名ですが、岩手県北から青森県西南部にかけて、一、二、三、…九戸まで、○戸という地名が連番(?)存在するのですが、なぜか四戸だけはありません。そして、失恋した男が八戸を出発して一、二、三戸…と○戸をめぐる「さらば八戸」という歌まで存在します(Youtube)。

さて、話を戻しまして(汗)、五戸町には「ひばり野公園」という、運動公園と児童公園が隣接している施設がありました。観光には地味かもしれませんが、子どもが遊ぶにはよい公園でしたよ。そして、その後付近の「五戸まきば温泉」で入浴しました。値段が安く(大人450円小人100円)露天もあり、心地よい温泉でした。あ、ちなみにシャンプーとかはありません。ここに限らず、青森県の温泉には通常シャンプーとかはありません、銭湯感覚なのですがお湯はちゃんと温泉です。入浴のみでしたが、食堂メニューを見ると「さくら鍋」がありました。五戸は、馬産地のようです。

そして最後に、私にとってのメインの夕食に行きました。「レストランささ木」というお店で、1600円(←大人。小人1000円)で焼肉食べ放題です。
特徴として、こちらのお店は精肉店が経営しているらしsく、肉の種類が様々です。そして馬産地らしく、馬肉があります。他にはラム(羊)もあり、定番の牛、豚、鶏ももちんありました。そして、サービスで「シャモロック(出汁)そば」がつきました。シャモロックは私が返礼品でいただいた地鶏です。そばの味は普通でしたが(笑)、美味いそばでした。家族でお肉をたっぷりいただきました。
170521五戸焼肉 (1)170604五戸シャモロック+α (1)

というわけでした。まぁ、どの程度の学びになるかはわかりませんが、このようなことをしてふる納を+αで楽しんでいます。




↓ 1クリックご協力をお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へにほんブログ村
ありがとうございました。

PageTop

届きました返礼品→鶏の丸焼きにしました(青森県五戸町より)

青森県は五戸町より、いただいた返礼品は地鶏…青森シャモロック(=地鶏)丸鶏です。丸鶏の返礼品は全国各地にいろいろあると思いますが、こちらはなんと…朝締めです。超新鮮な鶏肉が丸一羽分、冷蔵で届きました。

でも、ふるなび↑から申し込んだのですが、残念ながらふるなび内の「五戸町」コーナーはリニューアル中です…3割制限対応のためでしょうか(TT)。ふるなびで五戸町に寄付するとポイントをいただき、そのポイントを使えるのが「五戸ふるさと市場」です。

さて、朝締めで即、発送して下さり、配達にかかる時間は地域によるのでしょうけど、私の所では翌朝届きました。
170521五戸焼肉 (3)

届いたらすぐに洗って段取りをはじめ、夕方には豪快に丸焼きにしてみました。
170521五戸焼肉 (4)

焼き方は、チキンをビールの缶に立てて焼く「ビア缶チキン」という方法。私は去年はじめてそれを知ったのですが、結構有名みたいですね。検索するとたくさんヒットしますし、専用スタンドまで売っていました。ただし、それよりあるもので工夫してやりたかったので、スタンドは買いませんでした。なお、上の写真は、ビールの缶で焼いた後、仕上げで上の方を焼いているところです。なぜなら、ビール缶で焼いているときは他の鍋でフタをして蒸し焼き(?)状態なので、撮影しても鶏肉が写らないのです。

さて、お味がもちろん、バッチリでした!(^^)! あ~美味かった。
腹にビール缶を入れて立てるので、中から酒蒸し、外から炭焼きになります。皮がパリッと仕上げられれば、なお美味いのでしょうね、今後の課題です。いろいろスパイスを使っても美味しそうですが、塩コショウで十分でした。やっぱり素材がいいからでしょうね、腕はともかく(^^;)この返礼品、そしてビア缶チキンという方法も、おススメします。みなさんもどうですか?(^^)/

今回は丸焼きでしたが、生でさばいたら、鶏ガラを出汁にもできるはず。
また、鮮度が高いので刺身で食べたり、あるいは内臓も食べられるのかな?詳しい方、教えてください。



↓ 1クリックご協力をお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へにほんブログ村
ありがとうございました。

ブロトピ:こんなふるさと納税をしました

PageTop

良いこと言いますね~知事! (^^♪

日本経済新聞記事より

山形県の吉村知事が、ふるさと納税返礼品について「5割、7割でもいいのでは?」とおっしゃってるそうです。
いや~、泣く泣く妥協せざるを得ない自治体の多い中、頼もしいですね~。嬉しくて嬉しくて涙でそうです(^^♪

やっぱり3割じゃ低いですよね!?
制度改変するにしても、バランスの良い着地点を探してほしいものです、本当に。

いろんな場所で「村おこし」「地域振興」と称する活動が行われても、残念ながらそのほとんどが、失礼ながら空振りしているのが現状。これだけの実績を残した政策を簡単につぶすような方向転換はないでしょう!掛けたハシゴをはずされては地方は振り回されるだけです。

ガンバレ! 吉村知事!!

~~~~以下、記事~~~~
「5割7割はいいのでは」ふるさと納税返礼率で山形知事

山形県の吉村美栄子知事は23日の記者会見で、総務省がふるさと納税の返礼割合を3割以下にするよう通知したことについて「『半返し』という言葉もあり、8割以上は問題だろうが、3割、5割、7割はいいのではないか」との考えを示した。併せてふるさと納税は「発展途上の制度」と指摘、健全に拡大させるため自治体連合で検討していく考えを表明した。

 吉村知事は通知に関して「市町村長からふるさと納税で盛り上がっているという話を聞いていたので(自治体が)案外すんなりと受け入れようとしていることに、オヤッと思った」と述べた。

 総務省が自粛を求めた家電など工業製品について「その地域で生産されているものであればいいのではないか」との考えを表明。金券についても「商店街で使う地域密着の商品券であればいいのではないか。変な利用を心配しているのであろうが、農産物も換金しようと思えば換金できる」と指摘した。

 「生産者の収入にもなる」など地域活性化重視の立場から、福井県の西川一誠知事の呼びかけでできた「ふるさと納税自治体連合」を通じて自治体間で議論、検討する姿勢を示した。
~~~~~~~~~~~~~




↓ 1クリックご協力をお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へにほんブログ村
ありがとうございました。

PageTop